スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅は咲いたか、桜は未だか

梅は未だか






梅は蕾だ。








桜は咲いた








桜は咲いた。








無論咲きたる梅はある








花の解けし梅からは、得も言えん香りのすんなり。

一面をピンクに変える桜と異なり、一面に漂う香りこそが梅の良き様也。

甘き酸い香りを嗅ぎたるうちに、その梅の散る様を思うに実に侘し。

その香りから「うつろひたからじ、うつろひたからじ」と

梅の叫びたる声の聞こゆなり。





秋に改めて紅葉の美しさを見せる桜と異なり、

春にのみ移ろう梅の定めし様、いと侘しき。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。